<

富樫慧士の高校や身長、彼女は?ジュノンボーイ出身の仮面ライダー!

仮面ライダー系イケメン

富樫慧士(とがしえいじ)さんと言えば、「仮面ライダーセイバー(テレビ朝日系)」でデビュした新人若手俳優です!

仮面ライダーは若手俳優の登竜門ということもあり、世間から注目されています。

さわやかであどけない笑顔でお母さん世代の心をわしづかみをしているであろう富樫慧士について
今日は調べてみました。


富樫慧士の身長や出身、プロフィール

富樫慧士(とがしえいじ)さんの出身は山形県で2001年6月27日、178センチ、A型です。
好きな食べ物はおばあちゃんが作るメークインじゃがいものカレーだそうです。

メークインじゃがいもって、品種指定!笑
ここまで好きなものが明確だと彼女は大変ですね。

料理にもはまっているそうなので、なおさら野菜の品種に詳しいのでしょうか。
地元の郷土料理、芋煮を作ったり、さまざまな料理に挑戦しているそうですが
イケメンで家庭的って、そんなもう、文句なし!

一度でいいから富樫慧士さんの手料理食べてみたいです。無理ですけど。


富樫慧士の中学高校大学は?バスケの有名選手だった?!

富樫慧士(とがしえいじ)さんの出身中学は、山形県飽海郡遊佐町にある「遊佐中学校」とのこと。
バスケを小学3年生から続けていたようで、中学では「優秀選手賞」を受賞するほどの実力だったそうです。
ポジションはおもにフォワードだったそうですよ(どこなの)
当時はステフィン・カリーとかNBA選手に憧れていたとのこと。

そして高校は、山形県鶴岡市にある私立の「羽黒高等学校」に進学されたとのこと。
バスケだけでなく野球にサッカーと、部活動が非常に盛んな高校だそうです。

高校のサイトやブログを見ると、毎年のようにウィンターカップに出場している強豪校のようです。
インタビューでも「強豪バスケットボール部に所属していたスポーツマン」と表記されていました。

実際に富樫慧士さんもインターハイや、ウインターカップなどにも出場したそうです。
富樫慧士さん、さぞかし目立ったことでしょうよ。(だれ)

高校を卒業後、上京したそうなので大学には進学されていないみたいですね。
俳優業を優先されたのでしょう。

学生時代、約10年間バスケにおもいっきり打ち込んで、芸能界デビューだなんて夢みたいな人生ですね。(おい)
夢をかなえる秘訣は「やらない後悔よりやる後悔」だそうです。アラサー身に沁みます。おでんのように。

ちなみにちゅんたろは「迷ったらやらない」がモットーです。
富樫慧士さんの汗水ながれる努力の結果だと思いますが。アラサーちゅんたろも精進します。


富樫慧士はジュノンボーイ出身だった!

富樫慧士(とがしえいじ)さんは2017年開催の第30回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリ&QBナビゲーター賞をW受賞し芸能界デビューしたそうです。

ジュノンに応募したきっかけはお母さまだそうです。
応募総数1万7293人から準グランプリを獲得したのは、本人の実力ですね。

コンテストでは、バツグン運動神経と今のイメージでもある短髪でさわやかなルックスを評価されたそうです。
まだ芸歴1年もたってない富樫慧士さんですが、この大きなコンテストでW受賞したことはこの先もきっと自信につながりますよね。

バスケ少年の人生をかえたのがお母さんが応募したきっかけだなんて、人生ホント何があるかわからんもんですねえ。


富樫慧士は彼女はいるの?!好きなタイプは?

富樫慧士(とがしえいじ)さんですが、女子たち!聞いておどろくのダ!
彼女はいないようダ!(くりてぃかるひーっつ!)

と、いうか情報が全くありませんでした。
まあ、俳優業駆け出しですもんね。
上京したばかりで彼女つくってる時間ない可能性が高いですね。

好きなタイプは「笑顔が可愛い子が好きで内面は周りに気配りが出来る素直な人がタイプ」だそうです。
んな女子いるかい、といいたくなるアラサーちゅんたろですが、まだ若いからね。夢見たっていいじゃない。

モテる男子はモテる女子がいいのでしょうか。答えは風の中に。


富樫慧士は仮面ライダーで人気急上昇中!

富樫慧士(とがしえいじ)さんは「仮面ライダーセイバー(テレビ朝日系)」で
風の剣士仮面ライダー剣斬(けんざん)を演じ、俳優デビューしました。

若手俳優の登竜門でもある「仮面ライダー」シリーズ出演で、反響はめちゃくちゃでかかったですね。
インタビューされまくってました。

ご本人はまわりが見えないくらいいっぱいいっぱいだったみたいで、毎日がロープレだったそうです。何もかもが新しかったからロープレに感じたんでしょうね。

お母さまが泣きながら電話してきたほど家族みんな喜んでいたそうです。そらそーだ。
ちゅんたろが女優デビューしたら母さん泣くどころじゃないだろーな。(は?)

最後に富樫慧士さんの意気込みで終わろうと思います。

「今はまだ芸歴1年もたってないですし、与えられたことに、行動で示していきたいと思います。木村拓哉さんにもお会いしてみたいですし、ヤンキー役とかもやってみたいですが、将来は『愛される俳優』になりたいです。年賀状などファンレターもいただいて、応援してくださる方がいることに感動しました。応援してくださる方のためにも頑張りたいと思います」

ブログを書いているときに、富樫慧士さんのピュアでまっすぐで誠実さが伝わってきました。人見知りなこともあり、フワちゃんのキャラクターを参考にまでしているそうですよ。

アラサーちゅんたろも爪の垢を煎じて飲もうと思います。今日も最後までありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました